フィールドギア

暖かくて感動!冬キャンプにおすすめのムートンラグを購入!

スポンサーリンク

こんにちは、けーしです。

冬キャンプに備え、防寒対策としてムートンラグを導入してみました。

実際にキャンプにも出かけて実用性を体験したのでレビューしていきます!

ムートンラグの活用シーン

SNSでふわふわのムートンラグを使用しているキャンパーを見かけることがあると思います。

一見おしゃれなムートンラグですが、実際どんなキャンプシーンで活躍するのでしょうか?

チェアにかけて冷え対策!

冬キャンプでは様々な冷えの原因がありますが、一番多いのが”チェアに座っている時の座面や背もたれからの冷え”です。

キャンプではチェアで過ごす時間が長いため、このときの防寒は大事です。

焚火をしていてもお尻や背中の冷えはどうしようもありませんが、ムートンラグがあれば防寒対策ができます。

チェアにサッとかけるだけでチェアからの冷気を遮断してくれます。

羊毛は毛の密度が高く、空気の層が何重にもできるため断熱・保温効果が高くお尻や背中を暖かく保ってくれます。

お座敷スタイルに!

冬キャンプで多くなるレイアウトがお座敷スタイルですよね。

虫がほとんどいないので地面にラグを広げてゆったりと過ごすことが多くなります。

お座敷スタイルはムートンラグの十八番。

そのままラグとして座る位置に敷いて使用します。

ふわふわしてて心地良く、ついスリスリとしてしまいたくなりますよ。

就寝時のマットにプラス!

ふわふわで断熱性・保温性のあるムートンラグは寝る時にも役に立ちます。

マットの上に敷くことで床冷え対策としても活用でき、冬の寝床を1ランクUPさせることができます。

けーし
マット無しのムートンラグのみで寝たことがありますが十分暖かく冷えで目覚めることがありませんでした!

”これぞ冬キャンプ”と言わんばかりの写真映え

見た目から暖かそうなムートンラグはあるだけで冬キャンプらしさを演出してくれます。

ムートンラグが織りなす上品さがプラスされたサイトレイアウトとなり、おしゃれさUPで写真映え間違いなし。

家でも活躍!

キャンプで使わないときは家で活用できるので収納に困ったりすることもないです。

私の場合はソファにかけたり、ラグとして使用したりしています。

愛猫も気に入っているみたいで、このラグの上でよく眠っています笑

デメリットや気になる点

ここまでムートンラグの活用法や良い点を紹介してきましたが、デメリットについても知っておきたいですよね。

ここからはムートンラグのデメリットと気になる点について挙げていきます。

デメリット①:積載時にかさばる

もふもふで暖かいムートンラグですが、ラグ自体が分厚く伸縮性もないのでかさばります。

冬キャンプのときは荷物が多くなりがちなので、積載性は結構重要ですよね。

収納性の悪さはムートンラグの大きなデメリットと言えます。

そんなムートンラグですが、どうしても積載できない時に私が実施している方法を紹介!

それは「運転席や助手席にかける」ことです。

運転中にも暖かさを感じられておすすめですが、座席が上品になりすぎて少し恥ずかしくなります笑

それでもこの方法をとれば、積載問題も解決ですね!

気になる点①:汚れが取れづらい?

毛量の多いラグは汚れやすそうで、キャンプなんかで使ったらすぐに汚くなってしまうのでは?と思うかもしれませんね。

羊毛の表面は撥水性の高い物質で覆われているため、汚れが染み込みづらくなっています。

そのため表面に汚れが付着するだけで簡単にふき取ることができます。

また、毛の繊維には水分が含まれていることから、静電気が起こりにくくほこりが付きにくいです。

気になる点②:本当に燃えづらい?

羊毛は他の素材に比べて燃えにくいと言いますよね。

実際に羊毛の繊維は他の繊維と比べて多くの窒素と水分を含んでいて、発火温度が高いため燃えにくいです。

焚火の際に火の粉を気にすることなく楽しめるのは嬉しいですよね。

気になる点③:手入れは必要?

普段のお手入れはブラッシングのみで十分。

また2週間に1度程のペースで干し、毛と毛との間に新鮮な空気を通し、直射日光の当たらない日陰で干しましょう。

毛癖やへたり、毛がもつれてしまうのは毛の中にホコリが溜まることが原因なので定期的にお手入れすることが大事です。

購入してみた!

お馴染みの「Amazon」で購入

ムートンラグはIKEAやコストコ、ニトリでも購入することができますが、価格やサイズ面から私はAmazonでこちらの商品を購入しました!

サイズは約幅65cm×長さ95cmとチェア1つに丁度良い大きさ。

お値段もお手頃なのでお試し購入にオススメです!

付属アイテム

購入したムートンラグにはお手入れ用のブラシが付属していました。

お手入れは猫用のブラシを代用しようと思っていましたがその必要はなくなりました。

実際、付属のブラシと猫用ブラシではブラシの長さや本数が違い、猫用ブラシでのブラッシングは上手くできませんでした。

開封!そして気になる匂いは?

Amazonのレビューに「匂いが気になる・・・」とのコメントもあり、実際に気になるポイントですよね。

開封して嗅いでみたところ、確かに天然物なだけに匂いはありましたが気にするようなレベルではなく、何も問題ないと思いました。

もし気になるなら、日陰で干しておくとある程度和らぐかもしれませんが、そもそも天然物と言うことを念頭に購入するべきだと思います。

キャンプでの使用感は・・・?

実際にキャンプで使ってみました!

チェアにかけて座ってみたところ、冷気どころかお尻や背中がポカポカして暖かくなってくるではないですか!

正直な話、少し暖かくなればいいやぐらいで考えていたので衝撃を受けました!

そのあともテント内にラグとして敷いたり、寝る前にはマットの上に敷いたりとフル活用。

おしゃれで暖かく様々なシーンで活躍するので本当に買ってよかったと思いました!

まとめ

今回は冬キャンプの寒さ対策におすすめのムートンラグを紹介しました。

私も購入するまでは「見栄えが良くなるだけなんじゃないか?」と半信半疑でした。

いざ使用してみると驚くほど暖かく、これなしでは冬キャンプできないだろうなと思いました。

あなたの冬キャンプにもムートンラグを導入してみては?

導入したら最後、冬キャンプの必須アイテムになること間違いなしです!

それでは、Have a good camping!!

スポンサーリンク

-フィールドギア
-, ,

© 2022 Camp On Fleek Powered by AFFINGER5