キャンプコラム

【100均でまた無駄遣い?】私が使い続けている100均のキャンプ用品を紹介!

スポンサーリンク

こんにちは、けーしです。

近年のキャンプブームの影響で100円ショップでも多くのキャンプ用品を手に入れられるようになりましたね。

次々と新商品をリリースし、キャンプ用品エリアが拡大されています。

どのアイテムも100円とは思えないクオリティでついつい手を伸ばしてしまいそうになりますよね。

私も多くのキャンプ用品を100均で購入しました。

しかし、買ったけどあまり使っていないアイテムも数多くあります。

皆さんもそんな経験があると思います!

たかが100円ですが"塵も積もれば山となる"とはこのこと。

気づかないうちに結構な出費になっていることに気が付きました。

そこで皆さんが無駄遣いをしないように、私が使い続けている100均キャンプ用品を紹介します!

不動の人気「ダイソー メスティン」

不動の1番人気アイテムの「ダイソーメスティン」は使いやすくてかなり重宝しています。

本家(トランギア)のメスティンは2合炊きですが、ダイソーのメスティンは1合炊きでよりコンパクトです。

1〜2人のキャンプに丁度良いサイズで、ソロキャンプやテント泊登山の際に活躍しています。

また本家のメスティンにスタッキングすることが出来る点も素晴らしいです!

 

ダイソーメスティンで米を炊いて、本家のメスティンでおかずを調理するなどして使い分けています。

調理の幅を広げるなら「メスティン専用網」を一緒に買うと良いです!

これ使えば冷凍の小籠包や肉まん等を簡単に調理することができるのでおすすめです。

けーし
手軽&放置でできるので設営後すぐに食べたい時なんかにはすごく良いですよ!

着火剤(ダイソー)

よく使用する着火剤はダイソーの「バーベキュー用着火剤」です。

こちらの着火剤は100円で24片の着火剤が入っていて、使用する分だけ千切って使います。

薪や炭への着火も1〜2個あれば十分。そのためこれ一つで12回以上使うことができます。

100円でこれだけ使えるのはかなりお得ですよね!

私はいつも必要な分(3〜4個)だけ千切ってキャンプに持っていきます。

収納ケース(セリア)

この商品はセリアのキャンプ用品でおなじみのMONTAGNE(モンターニュ)シリーズでシンプルなロングタイプのケースです。

材質はプラスチックで軽く、ケースの開け閉めも容易にできるような構造になっています。

「すぐに壊れてしまうかな?」と思っていましたが、かなり丈夫で3年程使っていますがまだまだ壊れる気配がないです。

色は「カーキ」「ベージュ」「クールグレー」「ブルー」から選ぶことができ、どのカラーもキャンプに合います。

この収納ケースのサイズは27×9.5×H5.5cm。

用途はカトラリ入れとして使っており箸やナイフ、フォークなどをまとめて収納しています。

大きめのケースなので調理用のハサミや調理用のスプーン、IKEAのピーラーなんかも一挙に収納することができるのが個人的に気に入っています。

またこのケースはスノーピークのシェルフコンテナ25に上手いこと収まるので無駄スペースも少なく持ち運ぶことができる点も良いと感じています。

ステンレスカトラリ(セリア)

こちらは1枚100円のステンレス皿です。

19cmと大きめで切った食材を置いたりするのにも丁度良いサイズです。

複数枚積み重ねても薄いので、収納の邪魔にならない点もGood!

またニトリのスキレットと同じぐらいのサイズなので蓋として使うこともできます。

フィットしすぎて少し外しずらいですが、このような使い方ができるのもおすすめな理由のひとつです。

けーし
100円なので多少手荒に使っても気が楽なのところがとても気に入っています!

ステンレス小物入れ(セリア)

この小物入れは収納に困るアイテムをまとめることができます。

私の場合は着火剤や麻ひも、ファイヤースターターなどの焚き火用のアイテムをまとめて収納しています。

コンパクトでありながらSOTOのスライドガスマッチも入れられるサイズで着火アイテムに丁度良く、長い間使わせていただいています。

こちらはYoutuberの「Tシマ」さんが火付け用アイテムの収納に使っていて、それを真似しました。

最後に

今回は私が使い続けている100均アイテムを紹介しましたが、いかがでしたか?

どのアイテムも非常に便利なので是非試しに使ってみてほしいです!

100均アイテムをうまく活用して、キャンプライフを一緒に楽しみましょう!

スポンサーリンク

-キャンプコラム
-,

© 2022 Camp On Fleek Powered by AFFINGER5