キャンプ場

【穴場・格安】夏でも涼しい!長野県の白樺高原キャンプ場を徹底解説!

スポンサーリンク

今回紹介するキャンプ場は長野県の南部に位置する「白樺高原キャンプ場」です。

自然を活かしたキャンプ場で必要最低限の設備が整っているだけのキャンプ場なので、初心者よりも中級者以上のキャンパーにおすすめです。

このキャンプ場は「安い、夏でも涼しい、静か、星が綺麗」といった特徴があり、人混みと暑いのが嫌いな私にとっては最高のキャンプ場です。

そんな”白樺高原キャンプ場”の魅力を細かく紹介していくので是非最後までご覧ください。

白樺高原キャンプ場の基本情報

場所

場所は長野県の下伊那郡。

下伊那郡の中でも南の方で愛知県との県境近くに位置しています。

住所:〒399-1601 長野県下伊那郡売木村2653−122

アクセス

キャンプ場の近くには高速道路がなく、一番近いI.Cは中央自動車道の園原I.Cでそこから車で約1時間ほどかかります。

又、車がすれ違えない程道幅が狭い道路を走行することもあるため、いつも以上に運転に注意必要です。

主要都市からのアクセスは以下となっています。

  • 名古屋からは約2時間
  • 大阪からは約4時間
  • 東京からは約4時間

このように利便性が悪いのがこのキャンプ場のマイナスポイントである一方で、人が多くないというプラスの要素もあります。

一長一短なのでどちらを取るのかはお任せします。

けーし
私の場合は利便性が悪くても人が少ない方が好きなので、むしろ好都合です!

営業期間

4月下旬から11月末まで

利用料金

このキャンプ場は売木村が運営していることもあり、破格の料金でキャンプを楽しむことができます。

料金料金表はこちら↓

ソロキャンプの場合(テント1張りのみ)は2,400円で1泊することができます。

また家族4人のファミリーキャンプの場合(テント1張り+タープ1張り前提)は5,600円で1泊することができます。

テントやタープの張り数で料金が加算されていくので、個々のテントを持ち合わせてのキャンプよりも2ルームテント等でまとめた方が安くキャンプを楽しむことができますね。

また、もともと木陰が多いキャンプ場なので場所を選べばタープなしでも快適に過ごすことが可能です。

テントのみでキャンプできればさらにお得にキャンプを楽しむことができますよ。

チェックイン/チェックアウト

チェックイン時間に制限はなく、早い者勝ちで場所取りが可能です。

又チェックアウト時間も決まってはいませんが「昼頃には撤収してくれ」と言われるので12~13時頃を目安に撤収しましょう。

デイキャンプ利用の場合は16時までとなっています。

キャンプ場の設備

続いては白樺高原キャンプ場の設備について紹介していきます。

受付・売店

こちらの写真は受付兼売店となっています。

昔ながらの雰囲気が漂っていて懐かしささえ感じてきます。

日中はこの建物に老夫婦が居て、受付をしてくれます。

受付の他にも飲み物を購入できたり、薪を購入することもできます。

薪は1束400円と良心価格でした。

けーし
話好きのお父さんはいつも楽しそうにカメラの事や自然の事を話してくれますよ!

トイレ

トイレは受付の裏にあり、いつも清潔に保たれています。

ただし、入り口に扉がないのでトイレ内には虫が多く、虫嫌いの方は少し我慢する必要があります。

個室は”ボットン”なので慣れない方は少しキツイかもしれませんね。

和式が無理な方はこのトイレの向かいにあるバイオトイレを利用しましょう。

バイオトイレの個室には扉も付いているので虫も少なく、しかも洋式。

女性優先のトイレですが男性の使用もOKです。

炊事場

炊事はキャンプ場内に1箇所のみで、地下水を利用した水道となっています。

洗剤やスポンジは置いていないので忘れずに持参しましょう。

2020年の夏に訪れた際は地下水からO-157が検出されたため、そのままの飲むことができませんでした。

2021年の初夏に訪れた際は、張り紙もなくなり飲むことができるようになっていましたが、不安な方は煮沸してから飲むか飲料水を持参しましょう。

シャワー・風呂

シャワーや風呂はないので、近くの銭湯や温泉を利用すると良いです。

ゴミ捨て場

ゴミ捨て場はなく、すべて持ち帰りとなっています。

駐車場

駐車場は受付の道路を挟んだ反対側にあり、約10台停められるようになっています。

キャンプサイト

このキャンプ場は全て区画なしのフリーサイトとなっています。

また、予約もできないので場所取りは早いもの勝ちです。

人気の広場サイト

受付や炊事場、トイレに最も近い広場サイトは1番人気。

木陰がちょうど良い具合にあるので夏でも涼しく過ごすことができます。

+1,000円(デイキャンプは500円)で車の乗り入れもできるので荷物が多くても大丈夫!

キャンプ用品を荷降ろしする時だけの乗り入れもOKのようです。

砂と草が混ざった地面でペグも刺さりやすくて安心です。

またこのサイトが1番開けているので、星を観るならこのサイトがおすすめですよ!

小川サイト

受付の道路を挟んだ反対側に位置するサイトです。

駐車場のすぐ側にあり、荷物の出し入れが楽。

近くには小川が流れているので、広場サイトよりも涼しく感じます

また、多くの木に囲われているので木陰が多いのも特徴です。

小川サイト(対岸)

対岸の小川サイトには広いスペースはなく、1~2人用のテントが張れるスペースがいくつかあります。

自然に囲まれ、最も静かなサイトとなっています。

対岸の小川サイトに行くには、石でできた道を通って小川を渡らなければなりません。

そのため荷物をコンパクトにまとめる必要があり、バックパックでキャンプするぐらいにしたほうが良いと思います。

駐車場から遠いわけではないので、頑張れば荷物を運ぶことはできますがおまりオススメはしません(笑)

私が選ぶおすすめサイト

私がオススメするのは小川サイトの下流側です!

駐車場から少し歩いて荷物を運ぶ必要がありますが、小川に近くプライベート感があり大変気に入っています。

白樺高原キャンプ場のポイント

星が綺麗

このキャンプ場は日本一星が綺麗に観られると言われている”阿智村”に近く、街灯も少ないキャンプ場なので星がめちゃくちゃ綺麗です。

天の川や流れ星も観ることができるので非日常の体験ができること間違いなしです。

特にコットを並べての星空観賞は最高でしたよ。

小川で遊べる

キャンプ場には小川が流れていて、水遊びをすることができます。

水深はひざ下程度と浅く、小さな子供でも安心です。

又、小川が流れているエリアは木陰になっており、夏でもかなり涼しく快適に過ごすことができます。

標高が高く夏でも涼しい

白樺高原キャンプ場は標高1,100m程度あるため、平地と比べて気温が6℃程低くなります。

日中でも過ごしやすい気温で、夕方から朝にかけては冷え込む事もあるので防寒対策も忘れずに。

けーし
2020年の8月に訪れた際は半袖だと過ごせないくらい寒かったです

周辺情報

スーパーマーケット

車で15分ほどのところに「JAみなみ信州 新野店」があります。

品ぞろえは"そこそこ"なので買い出しは済ませてからキャンプ場に向かうことをオススメします。

コンビニ

近くにコンビニはなく、一番近くても車で30分ほどかかります。

ちなみに一番近いコンビニは「ファミリーマート信州阿南店」です。

どうしてもコンビニに行く必要のある場合はこちらをご利用ください。

温泉

このキャンプ場にはお風呂やシャワーはありませんが、車で10分ほどの場所に2箇所の温泉施設があります。

①うるぎ温泉こまどりの湯

入浴料金は大人500円、子供300円とお手頃価格です。

②うるぎ温泉ささゆり荘

こちらも料金はこまどりの湯と同じで 大人500円、子供300円となっています。

まとめ

白樺高原キャンプ場は格安で夏でも涼しいキャンプ場です。

設備が充実しているとは言えませんがキャンプの醍醐味を思い出させてくれるような場所です。

ぜひ、足を運んでみてください!

スポンサーリンク

-キャンプ場
-,

© 2022 Camp On Fleek Powered by AFFINGER5