キャンプイベント

【イベント参加レポ】Outdoor Discovery2021で最新アウトドア体験

スポンサーリンク

こんにちは。けーしです。

2021年の1/16-17で開催されたアウトドアイベント「Outdoor Discovery2021」に参加してきました。

多くのアウトドアブランドが出店していて、普段では手に入れることが難しいアイテムも数多く出品。

またテントやアイテムの展示だけでなく、セグウェイやBMX、ボルダリング等のアクティビティ体験もできるイベントとなっていました。

そんな「Outdoor Discovery2021」についての参加レポートを書いていきます。

イベント概要

「見る、買う、食べる、体験する。」が盛りだくさんのアウトドアイベント。

アウトドアブランドの出店ブースやワークショップ、アトラクションエリアなど多くのアウトドアコンテンツが盛り込まれています!

イベントは愛知県常滑市の愛知県国際展示場(中部国際空港(セントレア)の向かいの建物)で開催されました。

「Outdoor Discovery2021」公式HPはこちら

イベント参加レポ

私は1/16にイベントに参加してきました。

会場への到着は10時半(開場は10時)と早い時間帯だったので混雑することなくゆっくり楽しむことができました。

徹底された感染症対策

緊急事態宣言が発出されている中でのイベントということもあり、感染症対策は徹底されていました。

まず、会場の入り口にはアルコールが設置されていました。

会場に入って少し歩くとイベントの入場口がり、そこでは係員が参加者ひとりひとりにアルコール消毒していました。

このゲートを通り、「入場同意書」を記入。

記入時のペンも未使用のものと使用済みのものに分けられていました。

入場同意書を提出し入場口で検温することで入場することができます。

会場内にもところどころにアルコール消毒が設置されており、対策が徹底されていました。

飲食ブースにはパーテーションが設置されていて、また食事後にはスタッフが席を除菌していました。

出展ブース

会場のエリアマップはこんな感じで、キャンプ用品は緑色のエリアとなっています。

ROBENS JAPAN

まず会場に入って目に留まったのが、ローベンスのブースです。

ローベンスはデンマーク発の1973年設立のアウトドアブランドです。ヨーロッパを中心に高い人気を集めるブランドで、最近では日本でもローベンスのテントを見かけることが増えてきています。知る人ぞ知る人気ブランドです。

このブースではテントやタープの展示が数多くありました。

山岳テントの「エルクリバー1 」や「バッククリーク2」、「グリーンコーン」や新作コットンテントの「チヌークウルサ」など10個以上のテントやタープが展示されていました。

エルクリバー1 
「バッククリーク2」
グリーンコーン
新作コットンテント「チヌークウルサ」

展示ブースにはテント以外に気になるアイテムが多数ありました。

販売しているモノではありませんが、ゴールゼロのアクセサリー「ボンボネロ(BONBONERO)」もありテンション上がりました。

どうやら店員さんの私物だそうで、ドイツ製のビンテージバーナなども飾ってありました!

ローベンスのブースでは、テントやタープの他にもランタン等のアイテムも販売していて、江戸川屋ランプ限定色のデイツ78ODやオイルランタンもありました!

私はこちらのデイツとネイチャートーンズのコラボランタンを購入しましたよ!

タンクの塗装がめちゃくちゃお洒落でたまらないです!

最近はランプやランタンを買いあさっている気がします(笑)

人気のガレージブランドエリア

続いては人気ガレージブランドのエリア。

人気なだけあって大勢の人が集まっていました。

鹿の毛皮や鹿角で作ったランタンハンガー、ビンテージランタンなどわくわくするアイテムばかり!

物欲が刺激される~!全部ほしいです(笑)

私が大好きなQUICK CAMP

私が大好きなQUICK CAMPのブースもありました。

目玉は新作テントの「アルマジロ」。

ファミリーキャンプやグルキャン向けの大型2ルームテントで、居住スペースがかなり広かったです。

定番ブラントエリア

ここにはコールマンやスノーピーク、ビジョンピークスのブースがあり、こちらにも各ブランドのテントが展示されています。

各ブランドの新作テントが一度に観られる機会は中々ないので、1つずつゆっくりと見て回りました。

アクティビティ体験ブース

このイベントではキャンプアイテムだけでなく、様々なアクティビティ体験をすることができます。

セグウェイやフリースタイルスクーター、BMXといったライド系の体験やスラックラインやパルクールなどの体験ブースがありました。

在宅勤務の普及や県外への外出自粛期間が始まったこともあり、皆楽しそうにしていましたよ。

ちなみに私は当時、右膝靭帯損傷の怪我をしていたので体験はできませんでした。

フリースタイルスクーターかパルクールやってみたかったな~。

食欲誘う、飲食ブース

飲食ブースにはお洒落なキッチンカーが並んでおりハンバーガーや唐揚げ、ホットドッグなどが販売されていました。

ハンドドリップのコーヒー専門のキッチンカーもあり、食後の休憩もゆっくりと楽しめます。

私は昼食にハンバーガーを食べました。

愛知県の三河牛を使ったハンバーガー。

肉は勿論、バンズもサクふわでめちゃくちゃ美味しかったです!

まとめ

入場無料のアウトドアイベント「Outdoor Discovery2021」では新作のアイテムだけでなく、ガレージブランドの希少なアイテムにも出会うことができます。

実際に私も素敵なランプに出会い、購入することができました。

きっとあなたにとって素敵な出会いがあるはず!

今後も目が離せないイベントですね!

スポンサーリンク

-キャンプイベント
-, , , ,

© 2022 Camp On Fleek Powered by AFFINGER5